社会保険労務士(社労士)・資格取得のための通信講座|スクールガイド

社会保険労務士(社労士)の種類について

社会保険労務士には、
他の国家資格と異なり変わった登録の制度があります。


まず社会保険労務士になるには、社会保険労務士試験に合格した後に、
全国社会保険労務士連合会に備える社会保険労務士名簿に登録
(実務経験2年以上又は事務指定講習の修了が必要)することが必要になり、
そして2つの登録の方法があります。


一つは「開業社会保険労務士」で、
独立して仕事をする社会保険労務士が登録します。


もう一つは「非開業(勤務)社会保険労務士」で、
会社の人事部や総務部に勤めていた人が試験に合格して登録する、
会社に勤務しながら社会保険労務士として登録する方法です。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

社会保険労務士の資格@通信講座|スクール情報メニュー