社会保険労務士(社労士)・資格取得のための通信講座|スクールガイド

社会保険労務士(社労士)の資格試験について

資格名社会保険労務士(社労士)
資格の種類国家資格
受験資格・大学/短大/専門学校卒業以上の学歴
・3年以上の実務経験者
・社会保険労務士試験以外で厚生労働大臣が認めた国家試験に合格した者や行政書士有資格者など、いくつかの受験資格があります。
詳しくは、社会保険労務士試験センターのホームページでご確認下さい。
試験科目1.労働科目
・労働基準法
・労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・労働保険の保険料の徴収等に関する法律
・労務管理その他の労働に関する一般常識
・雇用保険法

2.社会保険科目
・健康保険法
・厚生年金保険法
・国民年金法
・社会保険に関する一般常識
試験方法選択式及び択一式
(いずれもマークシート方式)
[選択式問題]
8科目各5問で計40問
[択一式問題]
7科目各10問で計70問
合格基準あくまでも定員数ではなく、合格基準は毎年変動しますが合格基準点以上を取れば合格となり、合格率は例年8〜9%前後です。
因みに、1科目でも基準点を下回ると不合格になってしまいます。
受験料9,000円
試験事務社会保険労務士試験センター
管轄団体全国社会保険労務士会連合会


ユーキャンの通信講座はコチラ
通信講座

社会保険労務士の資格@通信講座|スクール情報メニュー